病院関係者の皆様へ

GLOWは日本の地域の医療格差、開発途上国での健康格差に対して医療人材育成を通じて取り組むNPOです。地域医療や国際保健に興味を持ちながらも研修の乏しさやキャリアプランが明確でないことに悩む若手の医師や看護師を対象に研修プログラムを提供しております。研修プログラムを提供するにあたって、地域医療においては日本の地域の病院と、国際保健研修については日本の国際保健系NGOと提携させて頂いております。現在は日本の地域の病院の中で下記の基準を満たしている病院と提携しております。

提携させていただく病院とは

 GLOWに理念に共感できる

 国際保健人材が日本の地域でも活躍できるように支援できる

 医師や看護師の国際保健研修を経済的に支援ができる(国際保健研修中の給与や紹介料など)

 医師や看護師が不足しており人的ニーズがある。

 その病院が地域へ貢献している、地域の中で中核的な役割を果たしている。

医師長期研修プログラムにおいては、3年間地域で研修を行います。基本的には既存の後期研修プログラムを基に地域を公衆衛生学的視点からも学べるようにアレンジして頂きます。また専門医資格を取得することも一つの目標としています。看護短期研修プログラムにおいては、病棟での研修(6-9か月)に加えて、訪問看護 (3-6か月)の研修を必須条件としています。
※医師長期にプログラムにおいては上記に加えて、専門医認定施設であるかどうかも判断基準に加えております

GLOWは病院と、地域と一緒になって地域医療および国際保健で活躍できる人材育成に取り組んでいきます。ご興味がある病院関係者皆様からのご連絡をお待ちしております。