ETIC.集合研修

ETIC.集合研修こんにちは、運営スタッフの安東です^^
いつも当会をご支援して頂き、ありがとうございます。昨日に引き続き、近況報告をさせて頂きます!

8月20-22日にかけてNPO法人ETIC.(http://www.etic.or.jp/)主催のアメリカン・エキスプレス・サービス・アカデミーという集合研修に参加してきました。この集合研修は日本全国の社会起業家たちが集まり、自らの事業の付加価値としての「サービス」を見つめ直し、事業内容をブラッシュアップすることを目的とした研修プログラムです。
3日間に渡り、講師や参加者と対話し、自分と内省する中で、当会の事業をブラッシュアップする上で重要と思われる様々な学びを得ることができました。最大の学びはサービスへの視点です。サービスは目には見えない、カタチもないけれども、最終的に顧客の心に残るモノです。参加者の一人の発言が今でも心に残っています。それは、「サービスは提供者と顧客、双方が交わる“人の喜び”である」という言葉です。

顧客は大衆向けの1パターンのサービスではなく、個別的・特別なサービスを求めています。当会が対象とする若手医療従事者も例外ではありません。当会は国内外の研修事業を通して、この卓越した喜び体験を若手医療従事者に提供することが大切だと思っています。国際保健と地域医療に志のある皆様がどのようなことに付加価値を見出しているのかを丁寧にヒアリングしながら、当会の事業を共に創り上げていく、そんな組織にしたいと感じました。
最後に一言だけ、失敗しない法則は「始めたら止めない」ことです。これからも当会が成長していけるように活動に尽力したいと思います!